【ロカボ(低糖質)レシピ】「厚揚げのピザトースト風」

ロカボ(低糖質)ダイエッターの皆様にとって、頭を悩ます問題として、家飯をどうやって低糖質にするか?ということがあると思います。

ある程度、低糖質食を続けていくと、段々と同じようなメニューになってしまい、あきてくるんですよね……

そんなときにピッタリのメニューが

『厚揚げのピザトースト風』

です!

厚揚げのピザトースト風 レシピ

それでは早速、レシピを公開します!

材料

用意するものは、↓です。

  • 厚揚げ:二枚
  • 玉ねぎ:一個
  • ピーマン:一個
  • チーズ:とろけるチーズたっぷり
  • ピザソース:ケチャップでも可

具材を炒める

玉ねぎ、ピーマンを良く洗い、細切りにして、炒めます。

お好みですが、少し塩コショウで、下味をつけます。

この時、しんなりとして、焦げない程度に色付いて来たら、火を止めてください。

厚揚げの油抜き

電子レンジOKの耐熱皿に、ラップ、クッキングペーパーを敷いて、厚揚げをくるみます。

そのままレンジで、500ワット/30秒間加熱します。

その後、新しいクッキングペーパーで、残った油を拭き取ります。

※熱くなってるので、やけどをしないよう気をつけてください。

具材を配置

油抜きした厚揚げに、ピザソースをたっぷりかけて、この上に、先ほど炒めた野菜を乗せます。

さらに、その上に、とろけるチーズをたっぷりのせます。

厚揚げで味が薄まってしまうので、ピザソースとチーズはなるべく多い方がベターです。

オーブンで加熱

具材を載せたらオーブントースターで加熱します。

油やチーズや具が落ちても良いように、下にアルミホイルを敷いてください。

(アルミホイルがシワシワになっていますが、これは、落ちた油が流れ落ちないようにするために、一度、丸めたものを広げています。)

上に乗せたチーズや具材が少し焦げてきたら、完成です!

ポイント

実際に作ってみて、反省点をいくつかあげたいと思います。

  1. 具材は、スライサー等で薄めに切った方が良い。
  2. 具材の下味は、しっかりめにつけたほうが良い。
  3. ピザソースは普通のピザトーストよりも多めに塗る。
  4. 厚揚げは、厚さを半分にした方が良い。

厚揚げの厚さにもよると思いますが、かなり味付けを濃くしないと、豆腐味が強くなってしまい、ピザ味が負けてしまいます。

上記のポイントは、薄味になってしまわないための対策となっております。

もちろん、塩分控えめにしたい方には、ちょうどよい味付けになると思います。

ロカボ食に飽きて来たら、是非、挑戦してみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする