イオンの「お米のかわりに食べるカリフラワー」がダイエットにおすすめ【低糖質(ロカボ)】

先日、CoCo壱番屋が、ご飯の代わりに一部カリフラワーを代替した商品「CoCo de オフカレー」を販売開始し注目をあつめました。

カレーハウスCoCo壱番屋のメニューを紹介します。

ゆるロカボダイエッターの私には朗報だったのですが、最寄りのココイチまでは微妙に遠く、なかなか試す機会が無いまま本日に至っております。

ココイチに行けないんだったら、自宅で作ってみれば良いじゃん!

ということで、イオンから素敵な商品が売られていたので、早速、試してみました。

レッツ、ロカボ!

イオン「お米のかわりに食べるカリフラワー」

まずは注意点から。

イオンのプライベートブランド「TOP VALUE」の商品なので、当然、イオン系列のお店でしか販売しておりません。

更に、かなりの人気商品のようで、店舗によっては品薄の状態が続いているようです。

また、自宅の近所のイオンでは、冷凍食品のコーナーではなく、なんとアイスクリームコーナーの横らへんに、地味に配置されておりましたので、ご注意してください。
(私はかなり探してようやく見つけることができました。)

そんなこんなでようやくゲットした商品がこちら↓です!

お米の代わりに食べると、なんと糖質が25分の1にカットきるそうです!

しかも、食物繊維も、1/2袋あたり3.2g

↓がパッケージ裏です。

栄養成分や調理法、レシピ例が書かれております。

イオン「お米のかわりに食べるカリフラワー」の価格

気になるお値段ですが、

267円(税込)

です。

だいたい、半袋と普通のご飯やチャーハンを併用するのが一般的なようなので、

一食あたり134円程度

となります。

レトルトごはんが1食100円を切っていることを考えると、やはり少し割高感は否めないですね。

イオンさんには、今後の企業努力で1袋200円を切ってもらいたいところです。

イオン「お米のかわりに食べるカリフラワー」の栄養成分

カロリーなど、気になる栄養成分です。

1/2袋(150g)当たりでは、下記のとおりとなります。

  • エネルギー:27kcal
  • たんぱく質:1.8g
  • 脂質:0.5g
  • 炭水化物:5.3g
  • 糖質:2.1g
  • 食物繊維:3.2g
  • 食塩相当量:0.1g

特に注目すべきは、カロリーと糖質の低さですね。

食物繊維も豊富なので、血糖値の急激な上昇も抑えられそうですね!

イオン「お米のかわりに食べるカリフラワー」の食べてみたよ!

↓がレンジでチンをした後の画像です。

レンチンまえは、凍っているので大きな塊だったのですが、レンジでとけてバラバラになりました。

↓がアップしたところです。

加熱するときの注意点として、加熱時間が短いと水が下にたまってしまいますので、水を捨てるか、もう少し加熱することをおすすめします。

口コミを見るとチャーハンをオススメする人が多かったのですが、面倒なのと、ココイチを再現するために、ここはやはりカレーを選択!

以前、ご紹介したハナマサの激ウマグリーンカレーをかけて完成です!

見た目は、完全に普通のグリーンカレーですね!

早速、食べてみたところ・・・

うん、普通にうまいっす!

多少、水っぽいのですが、カレールーを多めにすれば全然OKっすね!

ブロッコリー自体は、全然臭みもなく、主張してこないので、全然ご飯の変わりになりますね!

カレールーが美味しければ、全然満足度高いですよ!

毎日、こればっかりとかだときついですが、数日おきのダイエット食としては大変優秀なのではないでしょうか。

この商品の姉妹品で、ブロッコリーもありましたので、今度はそちらも試してみたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする