新橋・虎ノ門の書店、本屋さん まとめ6選(最寄駅からの経路あり)【2019年版】

新橋・虎ノ門の書店、本屋さんまとめのヘッダ画像

新宿や渋谷など都内の主要駅には、だいたい大きな書店があるのですが、新橋や虎ノ門界隈には、実はあまり大きな書店がありません。

ですが、特色のある本屋さんがありますので、最寄り駅からの経路付きで、6店全てをご紹介させていただきますね。

TSUTAYA(ツタヤ) 新橋店

TSUTAYA(ツタヤ) 新橋店は、新橋界隈では一番大きな書店です。

1階には、書籍やコミックス、文具を販売している他、

なんと!スターバックスカフェ

が書店内に併設されており、店内の本を読みながらコーヒー等、飲食ができる仕組みになっております。

店内は、コーヒーの良い香りに包まれており、ぶらっと本棚を眺めるだけでも気分転換ができそうですね。

お昼時は、スタバの席がいっぱいになりますので、お昼以外に行くとゆっくりできるようです。

地下には、CD,DVD,ブルーレイの販売の他、CD,DVD,ブルーレイ,コミックスのレンタルをしております。

私も一時期、レンタルコミックスにハマっており、キングダムを借りに毎週通い詰めておりました。

キングダムなどの人気マンガは、競争率が高いのですが、最新刊などは、複数冊用意されているので、ストレスなくレンタルすることが可能です。

行くだけで楽しいお店ですので、是非、一度、足を運んでみてください。

TSUTAYA(ツタヤ) 新橋店の概要、経路等

住所:東京都 港区新橋4-11-1 桜田公園ウラTK新橋ビル1F・B1F

電話:03-5405-2100

営業時間:
朝 10:00~深夜02:00(B1F レンタル/セル)
朝 08:30~深夜02:00(平日 1F BOOK)
朝 10:00~深夜02:00(土日祝 1F BOOK)
朝 07:00~夜 11:00(CAFE)

定休日:無休

TSUTAYA 新橋店 公式サイト:
http://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/2014.html

JR新橋駅からの徒歩経路:
https://bit.ly/2Mv41cO

TSUTAYA(ツタヤ) 新橋店の外観・店内の様子

TSUTAYA(ツタヤ) 新橋店の外観です。

1階店内の様子です。1階は、書店、カフェのスペースです。

地下の様子です。地下は、レンタルがメインです。

リブロ汐留シオサイト店

実は、2018年3月まで、リブロウィング新橋店という姉妹店が近くにあったのですが、新橋ウイングの改装のため、2018年3月30日をもって閉店しました。

調べてみたら、改装後にも、開店しないようですね。

さて、リブロ汐留シオサイト店ですが、汐留シティセンターというビルに入っており、やはり新橋駅からも近い場所にあります。

しかし、初めて行く方は、分かりづらいかも知れませんので、↓にあるJR新橋駅からの経路を参考にしてください。

店舗自体は、小さめで、書籍の他、文具なども販売しています。

リブロ汐留シオサイト店の概要、経路等

住所:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンターB2F

電話:03-3569-2500

営業時間:
平日  08:00~21:30
土日祝 11:00~20:00

定休日:無休

リブロ汐留シオサイト店 公式サイト:
http://www.libro.jp/shop/tokyo/siosite.php

JR新橋駅からの徒歩経路:
https://bit.ly/2MywnmC

リブロ汐留シオサイト店の外観、店内の様子

外観の様子です。

新橋書店

地域密着のアットホームな地元の本屋さんです。

何度かお店に入ったのですが、いつも常連のお客さんと店員さんが話をしており、とてもアットホームな雰囲気です。

お店の前には、文房具を中心とした100円均一コーナーもあり、ちょっとしたものを買うにはとても便利なお店です。

新橋書店の概要、経路等

住所:東京都港区西新橋1-16-4 日進堂ビル 1F

電話:03-6205-4497

営業時間:
平日  09:00~19:00
土曜 13:00~16:00

定休日:日曜、祝日

新橋書店 公式サイト:
http://book-deli.com/gaiyou.html

JR新橋駅からの徒歩経路:
https://bit.ly/2vznJxI

新橋書店の外観、店内の様子

新橋書店の外観です。

お店の入り口付近に100円均一コーナーがあります。

トミタBOOKS

あまり知られていないようですが、新橋と御成門のちょうど中間あたりに、昔ながらの本屋さんがあります。

こちらは、1階と2階があり、2階は、コミックスと文庫が充実しております。

公式ホームページにもありますが、全国の多数の出版社さんとネットワークがあるようで、

お取り寄せにはかなり強い書店とのことです。

トミタBOOKSの概要、経路等

住所:東京都港区港区新橋4-30-5

電話:03-3431-0112

営業時間:
平日  09:00~19:30
土曜  09:00~13:00

定休日:日曜、祝日

新橋書店 公式サイト:
http://www.minato-ala.net/s_company2/company/0023.html

JR新橋駅からの徒歩経路:
https://bit.ly/2B1rjWt

トミタBOOKSの外観、店内の様子

トミタBOOKSの外観です。

昔からある本屋さんというたたずまいです。

2階の様子です。

コミックと文庫の数には自信があるようで、かなりの冊数があるようです。

公式ホームページに下記ような案内もありますが、各出版社の書籍目録も多数用意されており、本のお取り寄せには、かなりの自信があるようです。

本の取寄せには自信があります!北海道から沖縄まで全国7,500~8,000社の出版社と取引があります。

虎ノ門書房本店

虎の門駅近くということもあり、どの時間帯の行ってもサラリーマンやOLの方々でいっぱいの人気店です。

1階は、雑誌や話題の新刊などを取り扱っており、2階は専門書などが多いようです。

お店の前で、財布などの革製品の出店などが出店されていることが良くあります。

たまに、古地図屋さんも出店しているので、お好きな方は、是非、のぞいてみてください。

虎ノ門書房本店の概要、経路等

住所:東京都港区虎ノ門1-4-5文芸ビル

電話:03-3502-3461

営業時間:
平日  09:30~20:00
土曜  09:30~16:00

定休日:日曜、祝日

新橋書店 公式サイト:
http://www3.point.ne.jp/~toranomonshobo/index.html

東京メトロ虎の門駅からの徒歩経路:
https://bit.ly/2vXEMca

虎ノ門書房本店の外観、店内の様子

虎ノ門書房本店の外観です。

店内の様子です。

ジュンク堂書店 プレスセンター店

新橋駅や虎の門駅からは少し離れており、最寄は霞ヶ関駅や内幸町駅になるのですが、私のおススメの本屋さんをご紹介いたします。

霞が関の日本プレスセンタービルの1階にジュンク堂書店が入っているのですが、場所も目立たず穴場の本屋さんなのですが、非常に本が多い!のが特徴です。

お店の面積も広いのですが、本棚にぎっしり本が詰まっている感じです。

本の種類も専門的なものや、マニアックなものが多い印象で、本好きのための通の本屋さんとなっております。

お客さんもあまり多くないため、ゆっくりと静かに本を探すことが出来るので、とてもおススメの書店です。

ジュンク堂書店 プレスセンター店の概要、経路等

住所:東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル1階

電話:03-3502-3461

営業時間: 11:00~19:00

定休日:土日、祝日

ジュンク堂書店 プレスセンター店 公式サイト:
https://honto.jp/store/detail.html?shcd=70029&shgcd=HB320&extSiteId=junkudo&cid=eu_hb_jtoh_0411

東京メトロ霞が関駅からの徒歩経路:
https://bit.ly/2BdXfHt

ジュンク堂書店 プレスセンター店の外観、店内の様子

プレスセンタービル内からの入り口です。

プレスセンタービル外からの入り口です。

少しわかりずらいかもしれないので、初めての方は、一度、プレスセンタービルに入ってから入り口を探した方が良いかも知れません。

店内の様子です。

ご覧のように、本棚には本がびっしり。

かなりの数が配置されております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする