【新橋・虎ノ門ランチパスポート2018夏】新橋「東瀧餃子宴 新橋店」の担々麺(税込540円!)

今回のランパスは、担々麺です。

私も担々麺はかなり好きな方で、一時期、色々なお店で食べ歩いたおりましたので、今回のメニューはとても楽しみです。

担々麺は、色々な流派があるようで、かなり辛いタイプから、ゴマ多めのクリーミーなタイプまで様々です。

私の好みは、クリーミータイプなのですが、今までの経験上、美味しいクリーミータイプの担々麺は、高級中華料理店に多く、お値段も1000円~1500円程しますね。

ランパスの写真から想像するに、クリーミータイプではなく、割と辛い系と予想します。

さて、お味は如何に。



新橋駅から徒歩6分

東瀧餃子宴 新橋店

住所:東京都港区新橋5-1-5

電話:03-6452-8686

営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00

定休日:日曜日

外観、店内の様子

外観の様子です。

お店の前で、お弁当も販売しています。

駅からも近くは無く、大通りにも面していないため、少し分かりづらい場所かも知れません。

店内の様子です。

昔ながらの中華料理店という感じです。

ちょっと暗いかな、という印象です。

メニュー

ランチのメニューです。

価格は、800円~900円となかなか強気な価格設定です。

担々麺(税込540円!)

担々麺です。ランパスの写真とはかなり印象が違いますね・・・

まず、ひき肉についてですが、ひき肉がかたまりのまま、ドンと放り込まれたような盛り付けにかなり違和感を感じました・・・

また、チンゲン菜がランパスの写真と違って、かなり小さくて元気のない感じでした・・・

味は、まあまあクリーミーなのですが、辛さも結構強いので、辛いのが苦手な人は、注文しない方が良いかも知れません。

スープの味はなかなか美味しいのですが、ひき肉のかたまり感と、チンゲン菜の元気の無さが残念です・・・

どこか致命的な欠点があるというわけではないのですが、味、雰囲気、サービスなど、どれも少しずつマイナスな点があり、全体的な印象が残念な感じのお店でした。

しかし、夜には、食べ放題、飲み放題もやっているようで、主戦場はランチではなく、夜の食べ放題なのかも知れませんね。

総合評価

「味」★★★☆☆ スープは○ですが、全体的に△

「サービス」★★★☆☆ 普通です。

「雰囲気」★★☆☆☆ 昼なのに、暗い雰囲気です

「コスパ」★★★☆☆ ランパスで無ければキツイ

「リピート度」☆☆☆☆☆ 積極的にリピは無いです

「総合評価」★★★☆☆

新橋ランチパスポートについては、↓にまとめ記事がありますので、良かったら読んでみてくださいね。

ランチパスポート新橋・虎ノ門・銀座・築地版Vol.16(2018夏)掲載店でおすすめの店6店紹介。 ランパスメニューのの画像や、5つの評価ポイント(味、サービス、雰囲気、コスパ、総合評価)を交えてレビューしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする