【初心者向け】スニーカーコインランドリーの使い方【料金、時間など】

お役立ち情報

このページでは、最近人気のスニーカーのコインランドリーの使い方について分かりやすく解説していきます。

※なお、今回の説明ではAQUA(アクア)社製のコインランドリーでのご説明となります。

準備、持ち物

まずコインランドリーに行く前に用意すべきものです。

・汚れたスニーカー(大人用は2足まで。子供用は4足まで)

・お金(洗濯:200円、乾燥:100円~200円)

・汚れたスニーカーを入れる袋

・洗濯後のキレイなスニーカーを入れる袋

特に忘れがちなのは「洗濯後のキレイな靴を入れる袋」ですので要注意です。

スニーカーを洗濯する

スニーカーを洗濯する前に注意事項があります。

スニーカーは素材的にもちろんOKで、スニーカー以外でも基本的には、綿、化繊、合皮の靴は洗えますが、下記の靴は洗えませんのでご注意ください。

<洗えない靴>

・革製の靴

・スパイク付きの靴

・長靴

・スリッパ類

それでは、実際にスニーカーを洗う手順をお伝えします。

1.お金(100円硬貨×2)を投入します。

2.硬貨投入後、10秒以内に蓋を閉じて、シャワーボタンを押して洗濯槽を洗います。

  ※この工程は必須ではありません。(というか私は毎回必ず10秒以内にアクションできず、この工程は勝手にスキップされますw)

3.スニーカーを入れます。(その後自動で20分洗濯されます)

  ※紐は強く結んでから入れてください。

  ※説明書に記載はありませんが、中敷きは外してスニーカーの外に出してから一緒に洗ったほうが良いと思います。一度、中敷きをつけたまま洗ったら、中敷きやスニーカーの内部の臭いや汚れが取れていませんでした。

4.20分後、洗濯終了後に一度、スニーカーを取り出し、靴底が洗濯槽の中心に向くようにスニーカーを置き直してから、「追加脱水ボタン」を押して追加で脱水します。(2分)

  ※必須ではありませんが、乾燥時間を短縮するために絶対にやったほうが良いです。

5.スニーカーを取り出します。

以上が、スニーカーコインランドリーでの洗濯の手順です。

難しそうですが、洗濯機にすべて手順が書いてあるので、読みながら作業すれば、難しいことはありません。

<本体の使い方画像>

スニーカーを乾燥する

下記の乾燥時間の目安に応じてスニーカーを乾燥します。

<乾燥時間の目安>

・ジョギングシューズ(化繊)・・・約20分

・バスケットシューズ(木綿)・・・約40分

・テニスシューズ(木綿)・・・約40分

・子供シューズ(化繊)・・・約15分

乾燥の手順は下記のとおりです。

1.乾燥機の蓋を開け、スニーカーをハンガーに差し込み奥まで入れてセットします。

2.蓋を閉じて、硬貨(100円)を投入してスニーカーを乾燥します。(20分)

3.20分後、乾燥していないようであれば、更に硬貨(100円)を投入して追加で乾燥します。(20分)

以上がスニーカーの乾燥の手順です。

<本体の使い方画像>

まとめ

大人用の普通のスニーカーであれば2足まで同時に洗えるので300円となり、1足あたり150円のコストですが、自宅で手洗いして、浴室乾燥などをする手間やコストを考えるとむしろ安すぎるぐらいですね。

時間も普通のスニーカーであれば、洗濯20分、乾燥20分で終わるので合計40分程度となります。

安くて、早くて、楽という三拍子揃ったサービスなので、運良く近所にあれば是非、試してみてください!

こんな情報が皆様のお役に立てますと幸いでございます。

タイトルとURLをコピーしました