【2022最新】漫画『ジパング』を完全無料で読む方法

この記事では、かわぐちかいじ先生による漫画「ジパング」を

完全無料で読む方法と、完全無料で読破するまで何日ぐらい

かかるかについてシェアさせていただきます。

無料アプリをインストールするだけで、会員登録とか

面倒なことも無いので、超ドラクスキーです。

『ジパング』を無料で読む手順

1.講談社の漫画アプリ「マガポケ」をインストールします。

マガポケ公式のダウンロードサイトはこちら

※アプリのインストールも無料です

2.アプリをインストールしたら、アプリを起動します。

3.トップページの検索ボックスに「ジパング」と入力し、

ジパングを選択してタップします。

4.読みたい回を一覧から選択し、「作品チケット」か、

「プレミアムチケット」を使用して「ジパング」を

読むことができます。

「作品チケット」は使用後23時間でチャージされ、

「プレミアムチケット」は、ログインボーナスで毎日

ゲット可能です。

「ログインボーナス画面」

「ジパング」を完全無料で読み終わるまでにかかる期間

「ジパング」は全部で422話ありますが、マガポケで完全無料

で読破するには、どのくらいの日数がかかるか計算してみました。

マガポケでは、1日につき1枚の作品チケットと1枚のプレミアム

チケットを入手でき、更に広告を見ると1日1回分無料で閲覧

できるので、1日につき合計3話分無料で閲覧が可能となります。

また、冒頭3話分とアプリインストール直後のログインボーナス

で21枚のプレミアムチケットがゲットできるので、更に24話分

は無料となります。

「インストール直後のログボ」

残りの話数は、398話となりますが、1日に3話読めるとして、

133日かかることになります。

なお、最終3話分だけは、チケットが使用できず50ポイントを

使用して閲覧することになるのですが、ポイントゲットの宝箱や

ポイントプレゼント漫画を読むことで、1日最低でも

25ポイントは貯めることが可能です。

「ポイント宝箱」

最終3話を読むためには、150ポイント必要ですが、前述の

方法にて、6日ほどポイントを貯めれば、完全無料で

「ジパング」を読破することが可能となります。


『ジパング』をもっと早く読みたい場合の裏技

「ジパング」は単行本全43巻というかなりの長編漫画なので

前述のとおり、マガポケで読破するには、133日もかかって

しまいます。

実は「ジパング」をもっと早く読みたいという方に向けた裏技が

ありますので、ご紹介させていただきます。

マガポケは会員登録やログインなしでも無料漫画を読むことが

できますので、複数の端末(スマホやタブレット)を使うことで

1日に無料で読める話数を増やすことが可能となります。

例えば、端末が3台あるとして、端末Aで10話~12話を読み、

端末Bで13話~15話まで、端末Cで16話~18話という

具合に読み進めることができます。

私は、手元に5台端末があったので、上記の方法で1ヶ月も

かからず「ジパング」を読破することができました。

漫画「ジパング」の感想

ネットなどでは、物語の終わり方を巡って、賛否あり、色々な

意見があるようですが、私は全体を通じて、とても素晴らしい

作品だと思いました。

ただ、近代史や太平洋戦争、戦争ものに興味のないかたが

この作品を読んでも、正直、面白くないと感じるのでは

ないかと思いました。

ある程度、近代史や太平洋戦争の推移や関係する人物を

知らないと作品を楽しめないかも知れません。

近代史や戦争ものが好きなかたにとっては大変オススメ

できる作品ですので、そのような属性の方は是非、

一読されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、同じ作者(かわぐちかいじ先生)の『沈黙の艦隊』

も「マガポケ」で全巻完全無料で読むことができますので、

こちらもオススメでございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする