虎ノ門で本当におすすめのコスパランチ7選

虎ノ門、新橋周辺にお勤めの

ランチ難民の皆様、こんにちは!

アラフォーコスパリーマンの

ダテマキでございます!

本ブログでは過去に虎ノ門、

新橋周辺のコスパランチを

多数紹介して参りましたが、

それらをまとめて紹介する

記事を作成しましたので、

皆様のランチの参考に

なれば幸いです!

ここで言うコスパとは、

ただ単に安いというだけでは

無く、価格に対して量や味など

トータルの満足度が高いという

意味合いで、ご紹介させて

いただきます!

1.「花一」の「カツカレー」(税込530円!)

住所:東京都港区西新橋2-8-2 日欧ビル 1F

花一

こちらは、ボリューム◎、味◎、

さらには価格も驚安!の三拍子

そろったコスパの王様ランチです!

昼時は行列必至ですが、回転が

早いので、意外にすぐに席に

座れますので、並ぶ価値あり!

超絶オススメなので、絶対に

一度は行ってもらいたいです!

詳細な紹介記事は↓

東京・虎の門にあるおすすめのカレーショップ「花一」の「カツカレー」(税込530円)のレビュー。 「花一」の外観の様子や「カツカレー」の画像、6つの評価ポイント(味、サービス、雰囲気、コスパ、リピート度、総合評価)を交えてレビューしています。

2.「さだはる」の「天ざる」(税込520円!)

住所:東京都 港区 西新橋 2-9-3 クレビル 1F

さだはる

こちらは立ち食いそば屋なので、

イス席は無いのですが、いつも

満員の超人気店です!

立ち食いのため、回転がめちゃ早い

ので、行列になることはあまり

ないですが、いつも混雑しています。

こちらのそばは太麺でコシがあり、

そば粉の分量が多めなので、好み

が分かれるかも知れませんが、濃い

そばが好きな人にはたまらない味

ですね。

写真にもあるとおり、かき揚げが

超デカイです。

しかもそばの量も多めなので、

かなりのボリュームとなっており、

女性だと完食できないレベルかも

知れません。

この量で520円は安すぎですね!

詳細な紹介記事は↓

食べログでも常に3.5越えの超人気そば店「さだはる」の人気メニュー「天ぷらそば」のレビュー。 新橋駅にある「さだはる」の外観の様子や、「天ぷらそば」の画像や、5つの評価ポイント(味、サービス、雰囲気、コスパ、総合評価)を交えてレビューしています。

3.「あじひろ」の「焼き魚定食」(税込700円!)

住所:東京都港区西新橋2-13-16 多田ビル B1F

あじひろ

虎ノ門界隈で魚の定食を食べようとすると

大体1000円近くしてしまい、魚を食べ

たくても、なかなか手を出しづらいですよね。

リーズナブルに美味しい魚を食べたい!

という時は、「あじひろ」がおすすめで

ございます。

写真にあるように、メインの焼き魚(写真は、

サバ西京焼き)、小鉢(写真は納豆)、

高菜、ご飯、味噌汁がついて、

な、なんと!お値段700円!

(~12時まで。12時以降は、800円)

しかも、ご飯、みそ汁はおかわり自由。

さらには、お茶漬け用の出汁も用意

してあり、2杯目のご飯はお茶漬け

で召し上がれます!

魚は焼き立て、味、ボリュームともに

文句なし!の大変おすすめのお店ですが、

12時前でないと700円にならないので、

ご注意ください!

詳細な紹介記事は↓

東京・虎の門にあるおすすめの居酒屋「あじひろ」の日替わりランチ「サバの西京焼き(税込700円)」のレビュー。 「あじひろ」の外観の様子や、「サバの西京焼き」の画像や、5つの評価ポイント(味、サービス、雰囲気、コスパ、総合評価)を交えてレビューしています。この店の特徴である「お茶漬け」についても書いています。

4.「京華茶楼 新橋店」の「海鮮湯麺」(税込600円!)

住所:東京都港区西新橋1丁目12−6 富士アネックスビル 2F

京華茶楼

こちらは、11時50分までに注文すると

全品100円引きになりますので、是非、

早い時間に行かれることをおすすめ

いたします!

個人的なおすすめのメニューは、圧倒的に

「海鮮湯麺」ですが、他のメニューも

だいたい美味しいです。

注意点としては、「海鮮湯麺」と

「五目湯麺」は日替わりメニューに

なっており、どちらかしかメニューに

掲載されておりません。

チャーハンやサラダとセットだと700円

ですが、麺単品だと600円という高コスパ

メニューとなっております!

(11:50までの入店に限る)

麺の上に乗っている具材がかなりの

ボリュームなので、麺単品で全然

満腹になりますので、よほどの

大食いさんでなければ単品でOK牧場

の予感です。

5.「小諸そば」の「2枚盛冷やしたぬき」(税込400円!)

住所:東京都港区虎ノ門1-4-8 石塚ビル

小諸そば 虎ノ門店

ここからは、チェーン店のご紹介。

月末の財布の寒い時期には、かなり

の頻度でお世話になっている小諸そば。

全てのそばを増量することが出来て、

・大盛り(1.5倍)=30円増し

・2枚盛(2.0倍)=60円増し

というちょっとおかしな価格設定に

なっておりますw

ここに関しては、特別に美味しい!

というわけでは無いのですが、ある

程度の美味しさと圧倒的な量と価格

で、おすすめさせて頂きました!

虎ノ門界隈には3店舗ほどありますが、

どの店舗も12時を過ぎるとハンパ無い

混雑になりますので、ご注意ください。

ちなみに店舗によってはイスもあり

ますので、空いている時間にのんびり

食べるのもおすすめです。

詳細な紹介記事は↓

都内を中心に立ち食いそば店を展開している「小諸そば」の人気メニュー「二枚盛冷やしたぬき」のレビュー。 虎の門駅にある「小諸そば 西新橋一丁目店」の外観の様子や、「二枚盛冷やしたぬき」の画像や、4つの評価ポイント(味、サービス、雰囲気、コスパ)を交えてレビューしています。

6.「はなまるうどん」の「かけ小+コロッケ+野菜サラダ」(税込388円!)

住所:東京都港区虎ノ門1-1-21

はなまるうどん 虎ノ門店

こちらも、お財布が寂しい時期には

いつもお世話になっている、はなまる

うどんです!

この店でコスパを追求するためには、

「かけ(小)」とお好みのトッピング

を組み合わせるのが基本となります。

ライバルの丸亀製麺のかけ(並)と

比べても、このコスパ!

はなまる(かけ小):210g(150円)

丸亀(かけ並):250g(290円)

しかも、「天ぷら定期券」という

天ぷら商品が100円引きになる

鬼コスパチケットも不定期で販売

されるので、これと合わせると

「かけ小+コロッケ+サラダ」が

288円という鬼コスパメニューに

なってしまいますので、見つけたら

即ゲットということでよろしく

お願い申し上げます。

過去のはなまるうどんの記事は↓

はなまるうどん、吉野家、ガストの3社合同定期券を使ってみました。 はなまるうどんの「かけ(中)+天ぷら1品(230円)」という驚異的なコスパを画像など交えて詳細にレポートいたします。

7.「瀬戸うどん」の「日替りランチ」(税込530円!)

住所:東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル1F

瀬戸うどん

平日は、日替りランチをやっており、

税込み530円となかなかの値段です。

値段はそこまで安くはないのですが、

何と言っても、こちらのランチは

量がハンパ無いです。

写真は、木曜日の日替りランチなの

ですが、

・きつねうどん

・鮭おにぎり

・ナスの天ぷら

がセットになって税込530円!

しかもネギと天かすは食べ放題

というおまけ付き!

ランチをお安く、ガッツリ

食べたい人には、おすすめの

お店です!

ちなみに日替りランチのラインナップ

は↓のとおりです。

個人的には、木曜日と金曜日が

超絶オススメでございます!

過去の瀬戸うどんの記事は↓

東京・新橋にあるおすすめのうどん店「瀬戸うどん」の「日替ランチ」(税込530円)のレビュー。 日替ランチのラインナップや、6つの評価ポイント(味、サービス、雰囲気、コスパ、リピート度、総合評価)を交えてレビューしています。

まとめ

虎ノ門、西新橋界隈の本当におすすめ

のコスパメニューをご紹介させて

頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

日夜、虎ノ門を徘徊して、コスパランチ

を追求しておりますので、良いお店を

発見したら、随時更新して行く所存で

ございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする