【コスパランチ】西新橋「小諸そば」の「秋盛り天丼セット」(税込590円!)

ランチ

 

つい先日まで、道を歩いても汗だくになるぐらい暑かったのに、このところ、めっきり秋が深まっておりますが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

油断すると少し肌寒いぐらいの日もありますが、そんな日は、無性に温かいそばとかが食べたくなるんですよね~。

 

そんなちょっと肌寒い虎の門のお昼に、行って参りました!

 

我らが、小諸そばへ!

小諸そば 西新橋一丁目店

 

虎の門には、少し思い浮かべるだけで3店舗も小諸そばがあるのですが、

(もっとあるかも知れませんが)

 

一番のおススメは、

 

『小諸そば 西新橋一丁目店』

 

であります!

 

住所:〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目21−8 新虎ビルヂング

 

小諸そば 西新橋一丁目店

 

電話:03-3504-0170

 

営業時間:7:30~19:30

 

定休日:土日

 

なぜなら、ここのウェイター(??)のオバチャンの接客が、半端ではないからです。

 

そのおばちゃんの世間ばなしのおかげで、調理場のスタッフの皆様もいつもニコニコで、かなり暖かい雰囲気の超優良店なのであります。

 

そのオバチャンは、お店の司令塔としてメッシ並の働きをするのですが、券売機で戸惑ってる客のサポートや、客のさばき、食器の回収の速さやスタッフへの配慮、どれをとっても超一流でございます。

 

特に特筆すべきは、消耗品であるネギの補充の速さですね。

 

この補充のおかげで、客は常に大盛のネギで、そばを食うことができるのです。

 

接客業の方は、某ネズミランドなどに行って学ぶのではなく、是非、小諸そばで接客を学んでほしいものです。

秋盛り天丼セット(税込590円!)

 

 

さて、オバチャンの話はこのぐらいにしておいて、「秋盛り天丼セット」のご紹介でございます。

 

いつものように定番の「二枚冷したぬき」を食べに店に向かったのですが、その日は、なかなか肌寒い日で、無性に温かいそばが食べたくなりました。

 

券売機の前で、迷っているところ、オバチャンが登場し、秋限定の新メニュー、「秋盛り天そば」を勧められましたが、めちゃんこ腹が減っていたので「秋盛り天丼セット」をチョイス!

 

価格は、税込590円ということで、小諸そばの他のメニューと比較するとかなりの高級品となりますが、冷静に考えてみると、天丼とそばがついて600円を切るなんて、実はかなりのコスパメニューでした。

 

 

 

↑が秋盛り天丼となりますが、ネタは、「秋鮭の天ぷら」「舞茸のかき揚げ」「薩摩芋の天ぷら」というラインナップです。

 

見た目はかなり濃い色をしており、一見するとかなり味が濃そうに見えますが、実際に食べてみると、やはりかなり濃い味ですw

 

かなりの時間、たれに漬かっていたと思われ、しんなりとしてサクサク感ゼロですw

 

しんなりとして濃い味。これはこれで美味しいんです。

 

てんやなどの天丼の専門店とは違った美味しさがありますね。

 

 

 

↑がそばです。

 

こちらには、勿論、大量にネギを投入して頂きました。

 

そばも色が濃いので、味も濃いのかと思いきや、こちらは、それほど濃い味付けではなく、天丼と食べ合わせるとあっさりとして良い感じでした。

 

「秋盛り天そば(税込480円)」や「秋盛り海老天丼セット(税込690円)」という姉妹商品もあるみたいなので、お好みでどうぞ。

 

総合評価

「味」★★★☆☆ 値段の割にうまい

「サービス」★★★★★ オバチャンの接客、神

「雰囲気」★★★★★ アットホームです。

「コスパ」★★★★☆ セットもコスパ◎

「リピート度」★★★★★ てゆうか、いつも行ってる

「総合評価」★★★★★

タイトルとURLをコピーしました