【よこはまコスモワールド】みなとみらいで子供が遊べるおすすめスポット【料金・割引クーポン情報も】

夏休みに横浜みなとみらいに行き、よこはまコスモワールドに行ってきましたので、どのような所だったかシェアさせていただきます。

横浜みなとみらいで、子供連れでも楽しめる屈指のスポットです。

3つのエリアに分かれており、大人も楽しめるエリアや小さなお子さんでも楽しめるエリアなど、年齢層によって分かれているので、家族連れでも楽しめるようになっています。

  • ワンダーアミューズ・ゾーン
  • ブラーノストリート・ゾーン
  • キッズカーニバル・ゾーン

よこはまコスモワールドの概要

住所:神奈川県横浜市中区新港2-8-1

よこはまコスモワールド

最寄駅:みなとみらい駅より徒歩2分 桜木町駅より徒歩10分

電話:045-641-6591

営業時間:平日:11:00~21:00 土日祝日:11:00~22:00

休園日:木曜日(GW,夏休みを除く)

※営業時間、休園日については、下記の公式ホームページの営業カレンダーで
 必ずご確認ください。
 ⇒公式ホームページ 営業カレンダー

よこはまコスモワールドの料金、割引クーポン

入園料は、なんと無料!

観覧車やその他のアクラクションの遊具を見ながら、ぶらぶら散歩をするだけ十分に楽しめますね!

乗り物やアトラクションを楽しむ場合は、必要な分だけチケットを購入する仕組みですので、時間があまりない人や少しだけ遊びたい人には、とても助かる仕組みですね。

料金

入園料:無料

単 券:100円~900円(100円単位で販売)

回数券:1,100円回数券 → 1,000円で販売(100円お得!)
2,300円回数券 → 2,000円で販売(300円お得!)
3,500円回数券 → 2,800円で販売(700円お得!)

割引クーポン

簡単に利用できるクーポンとしては、「公式HPのクーポン」と「JAF」2種類があります。

まずは公式HPのクーポンですが、下記のサイトを表示し、プリンターでプリントアウトしたものを持参することで、回数券が最大500円割引となります!

⇒公式HPクーポン

なお、スマホの画面提示では割引になりませんので、ご注意してください!

プリンターをお持ちでない方で、JAFの会員の方は、会員証を提示するだけで、回数券が最大200円割引となります!

「JAF」会員証は、こちらの施設以外でも全国の様々な飲食店や施設などが割引になる、超絶コスパアイテムなので、お車をお持ちで、まだ会員になっていない方は、下記よりお申込みできますので、ご検討ください。

⇒JAF

よこはまコスモワールドの様子

実際に、どのような所なのか、写真を交えてレポートさせていただきます。

ワンダーアミューズ・ゾーン

キディライドのコーナーでは、ドラえもんやアンパンマン、ピカチュウや機関車トーマスなど小さいお子様に人気のキディライドがありました。

ただ、かなり年期の入った乗り物もあったり、乗り物自体も少ないので、ここだけだとすぐに飽きてしまうかも知れません。

スピニングコースターです。

我が家では、妻と小学生の息子が乗ったのですが、本人たち曰く、見た目以上に怖かった・・・ということでした。

受付の人にも、「見た目より怖いですが、大丈夫ですか?」と念を押されたそうです。

小学生(中学年)の子供は、顔が真っ青になって帰ってきました・・・

ワンダーアミューズ・ゾーンには、わりと大きめのゲームコーナーがあり、UFOキャッチャーなどの他に、大きめの体感型のゲームが多数設置しておりました。

卓球版やサッカー版のストラックアウト(数字のパネルに当てるゲーム)や定番のマリオカートや太鼓の達人など、みんなでワーワーできるゲームが多い印象です。

複数階にまたがってゲームコーナーがあります。

今話題のVRゲームです。

お化け屋敷です。

いまのお化け屋敷は、怖さを選べるんですね・・・!

私は、入ってみたかったのですが、子供がスピニングコースターでテンションが下がってしまい、結局入れず・・・

「クリフドロップ」です。

かなりの高さからボートが落ちるので、かなりのスピードです。

乗ってる人達は、かなり絶叫していましたので、かなり怖いのだと思います。

(もちろん、私は乗ってませんが)

ダイビングコースター「バニッシュ!」です。

かなりのスピードでした。恐らくこの遊園地で最恐の乗り物だと思います。

(もちろん乗ってませんが)

「エキドナの洞窟」です。

こちらは、乗り物に乗りながら、モンスターを倒す、というようなもののようですが、諸事情で、こちらも乗れず。

ブラーノストリート・ゾーン

先ほどのワンダーアミューズ・ゾーンは、中高生や大人が楽しめるようなゾーンでしたが、ブラーノストリート・ゾーンは小学生ぐらいから楽しめるゾーンとなっております。

まずは、マイナス30度の世界が体感できる「アイスワールド」に入ってみました。

北極と南極の氷も展示されているようで、期待に胸が膨らみます!

まずは入り口のロビーには、流氷の天使クリオネが!

最初、どこにいるのかわからないぐらい小さかったです!

トナカイのはく製です。

ペンギンコーナー。

アザラシ?セイウチ?

氷の器です。

夏なので、当然、半袖で入ったのですが、さすがにマイナス30度ですので、途中からシャレにならないぐらい寒くなって参りまして、展示なんか見る余裕もなく、子供と走って脱出するように出て参りました・・・

ここに入る場合は、薄くてもよいので、一枚上に羽織るものがないと、じっくり鑑賞できないと思いますので、夏でも是非、上着を持ち込まれることをおすすめいたします。

「スーパープラネット」です。

結構な高さまで上がってました。

以下、カーニバルストリートの様子です。

ここは、体感型で、少しレトロな遊びが体験できるスポットで、個人的には、このゾーンで一番おすすめのスポットです。

小学生ぐらいのお子さんがいれば、かなり楽しむことが出来ると思います。

よこはまコスモワード まとめ

敷地は小さく感じますが、大きい観覧車や絶叫系ジェットコースター、小さい子供も楽しめる遊具まで、幅広い遊びが出来るとても楽しい遊園地でした。

夏休みの平日に行ったのですが、全く混雑もしておらず、行列の遊具なども無く本当に穴場的な遊びスポットですよ!

週末などは夜遅くまで営業しており、夜は100万球のLEDで大観覧車がライトアップされるので、夜のデートでも最高の場所になりますね。

みなとみらいに遊園地があるのは知っており、もっとショボい所だと思っていたのですが、完全に誤解で、かなり頑張っている素晴らしい遊園地でした!

まだ行ったことが無い方は、是非、一度、足を運んでみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする