【おすすめランチ】虎の門「川府」の広東麺(税込830円)

「広東麺(カントンメン)」てどんなラーメンかご存知ですか?

以外と知られていない「広東麺」ですが、簡単に言うと「五目あんかけラーメン」の別名となります。

ちなみに、このあんかけをご飯にかけたものが「中華丼」になります。

味付けや具材については、各店で異なりますが、基本的にはしょうゆ味となっており、オイスターソースを使っている店と使っていない店があります。

私は、圧倒的にオイスターソース派なのですが、使っているお店の方が少ない印象ですね。

今日ご紹介する虎ノ門「川府(せんふ)」(旧店名:台北風情)では、本格的な「広東麺」が味わえますので、ご紹介させていただきますね。

虎の門駅から徒歩6分

住所:東京都港区西新橋2-4-2 西新橋安田ユニオンビル B1F

電話:050-5593-9874

営業時間:平日 11:00~15:00 17:00~23:30

定休日:日曜日

外観、店内の様子

地下にお店があるため、階段を降りた所に、お店の入り口があります。

お店の内装や調度品は、なかなか高級感があります。

個室の部屋もありますが、ランチ時は、喫煙席になっているようです。

地下のお店なのですが、日光の入る中庭のようなスペースがあり、圧迫感がなく、明るい雰囲気です。

広東麺(税込830円)

広東麺とザーサイ、なぞの漬物、杏仁豆腐で、税込830円です!

新橋、虎ノ門界隈は、中華料理激戦区なので、うまくて安い店も多く、そのあたりの店と比べると、830円は一見すると高く感じてしまいます。

しかし、食べて頂くとわかりますが、ボリューム、味、共に、とても満足度が高いため、830円でも決して高く感じません!

メインの広東麺。
「五目あんかけ」どころか「13目あんかけ」!
ちなみに、具材をカウントしてみたら、↓の具材が入っていました!
うずら、ほたて、いか、マッシュルーム、チンゲン菜、白菜、えび、たけのこ、ニンジン、キクラゲ、ヤングコーン、豚肉、玉ねぎ。
えびやホタテなど、結構しっかりしたものが入っており、かなり原価高いんじゃないの?と思ってしまいます。

細麺なので、オイスターしょうゆ味のスープによくからみ、めちゃくちゃ美味です!

是非、一度、ご賞味あれ!

何気に、こちらの杏仁豆腐も、とても美味です!

この界隈の中華料理店では、定食に必ずついてくる杏仁豆腐ですが、ほとんどがあっさりタイプのコクのないゼリー的な杏仁豆腐ですが、こちらの杏仁は、プリン的なコクのあるクリーミー杏仁豆腐で、とても美味しいです!

残念な点

一点、致命的な欠点がありまして、この広東麺、たまに味がすごく薄い時があるんですよね。

そんなときは、二度と来たくない!と思うんですが、美味しい時の味が忘れられず、懲りずに度々リピートしてしまうんですよね。。。

そんな中毒性のある「広東麺」。

是非、一度、試してみてください!

総合評価

「味」★★★★★ 何を食べても美味しいです、特に広東麺おすすめ

「サービス」★★★☆☆ 恐らく全員、中国の方です

「雰囲気」★★★★☆ 調度品などは、高級そうで雰囲気良いです

「コスパ」★★★☆☆ 中華料理店にしては、高い部類ですね。

「総合評価」★★★★☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする